Holmes

【Holmes】多店舗展開企業向け雇用契約ソリューション「Holmes for 店舗」をリリース

【Holmes(ホームズ)】店舗の拡大にあわせて雇用契約も効率化!多店舗展開企業向け雇用契約ソリューション「Holmes for 店舗」をリリース

契約書の作成/承認/締結/管理をワンストップで提供し、契約の仕組みを最適化するクラウド契約システム「Holmes(ホームズ)」<https://www.holmescloud.com/>を運営する株式会社Holmes(本社:東京都千代田区、代表取締役:笹原 健太、以下 Holmes)は、この度、外食業や小売業・宿泊業等の多店舗展開企業向けの雇用契約書を作成/承認/締結/管理する多店舗展開企業向けソリューション「Holmes for 店舗」をリリースいたしました。なお、本ソリューションはHolmesとして初の、特定の業種・業態向けの大型ソリューション第1弾と位置付けています。

参照元:【Holmes(ホームズ)】店舗の拡大にあわせて雇用契約も効率化!多店舗展開企業向け雇用契約ソリューション「Holmes for 店舗」をリリース

クラウド契約システムのHolmesが、4月の法改正等の流れにあわせて「多店舗展開企業向けソリューション」として新たな試みをリリース。
その名も「Holmes for 店舗」。
元々の着想のきっかけとしては、顧客であるライザップ社にあるという。
ライザップ社でも急拡大していく中で、雇用契約の部分でHolmesを活用することで手間も費用も大きく抑制することが出来たという事例がある。
飲食業や小売業などが店舗拡大していくうえで、比例して雇用も積極的に行っていく必要がある。
そういった「多店舗展開企業」向けに、簡単に雇用契約が行える機能を拡充したのが今回の「Holmes for 店舗」というわけだ。

4月には「労働条件通知書の電子メール解禁」で雇用契約の完全電子化が可能になり、「改正出入国管理法による外国人材の新たな在留資格の付与」によって外国人人材の受け入れが今後より一層増えることも見越してのリリースだという。

「特定の業種・業態向けの大型ソリューション第1弾」と謳っているように、今回の「Holmes for 店舗」の提供に続き、今後も新たな業種・業態向けソリューションをリリースしていく予定だとしている。
今後は、クラウド契約システム「Holmes」を、各企業の個別の課題により柔軟に対応し、日本中の企業の契約を簡単にする仕組みを提供し続けいくとしている。