CLOUD SIGN

【クラウドサイン】クラウド型人事管理システム「サイレコ」のプラットフォームに

弁護士ドットコム株式会社(東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介)の提供するWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」は、株式会社アクティブ アンド カンパニー(東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:大野順也)が提供するクラウド型・組織戦略システム HRオートメーションシステム「サイレコ」の電子契約プラットフォームとして採用されました。

参照:弁護士監修の国内No.1電子契約サービス「クラウドサイン」がクラウド型人事管理システム「サイレコ」のプラットフォームとして採用

『クラウドサイン』を展開する弁護士ドットコム株式会社は、株式会社アクティブ アンド カンパニーが提供するクラウド型HRオートメーションシステム『サイレコ』の電子契約プラットフォームに採用されたと発表した。
『サイレコ』は、組織人事の情報を蓄積し、有効な経営情報としての活用を支援するクラウド型人事管理システムで、人事領域における定型業務の自動化・効率化、タレントマネジメント(※)や情報の一元管理など提供。
今回のクラウドサインの導入により、社員採用時の雇用契約書締結がすべてオンライン完結できるとしている。

※自社における「タレント」が、どのような要件(素養・能力・スキル等)を持つ人材となるのかを特定し、これらの人材の力を最大限に引き出すような投資や教育を行うこと。(アクティブアンドカンパニー 「人材マネジメント用語集」より抜粋)

『クラウドサイン』は、2019年3月時点で導入企業40,000社突破を公表している。
これまでも数々の企業やサービスとの連携を次々に発表している。
その推進力は、目を見張るものがある。
次はどのようなサービスとの連携を見せてくれるのか。
他サービスとの連携にとどまらず、『クラウドサイン』ではイベントなど様々な活動を積極的に行っている。
さながら「電子契約という文化」の啓蒙活動をしているようにも見える。
今後はどんな“活動”を見せてくれるのか。
これからも『クラウドサイン』の“活動”に注目していきたい。

■「サイレコ」とは 
「サイレコ」は、人事担当者のデータ蓄積作業の業務効率化に貢献すると同時に、蓄積されたデータを自在に抽出することで、タレントマネジメントなど、人事情報の活用シーンを広げることを可能にするシステムとして開発し、サービスをスタートさせました。
更に現在パートナー企業とともに、タレントマネジメントのオートメーション化を実現するタレントオートメーションパッケージ「HRコックピット」の構築を進展させております。

クラウドサイン とは
クラウドサインは「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結できるWeb完結型クラウド契約サービスです。全てがクラウド上で完結するため契約締結のスピード化を実現、郵送代・紙代・インク代、印紙代が不要なためコスト削減も可能です。契約書をクラウド上で一元管理することで、業務の透明性が向上し、抜け・漏れを防ぎ、コンプライアンスの強化にもつながります。法律事務所から従業員数28,000人以上の金融機関、上場企業などにも利用されており、導入社数40,000社(2019年3月現在)を突破した業界No.1※のサービスです。
※電子契約サービス主要12社において、有償・無償を含む発注者側ベースでの利用登録社数(株)矢野経済研究所調べ 2018年8月末現在