Docu Sign

【ドキュサイン】小規模導入プランを期間限定で提供開始

ドキュサイン、中小企業向け小規模導入プランを期間限定で提供

ドキュサイン・ジャパン株式会社は、中小企業のデジタル化を促進するための「中小企業向け新規導入キャンペーン」を5月末までの期間限定で提供します。

参照:ドキュサイン・ジャパン、中小企業向け小規模導入プランを期間限定で提供

今回のキャンペーンにおいては、従業員数200名以下の中小企業を対象に、従来より小単位となる200取引までのプランで提供するとしている。
電子署名の世界標準ソリューションであるドキュサインを、お手軽に試せるキャンペーンになっている。
キャンペーンの概要は以下になる。

  • キャンペーンの対象企業:従業員200名以下の企業(新規契約のみ)
  • 対象製品:DocuSign Business Pro
  • 使用可能な取引数:200エンベロップ(取引)
  • 価格:月額11,000円(年額132,000円)、税別
  • 適用期間:2019年5月31日まで

ドキュサインは、世界180カ国、47万社以上、数億人が使用している電子署名の世界標準ソリューションだ。
気にはなっていたが情報が無く手が出せなかったという中小企業も多いはず。
今回のお得なキャンペーンで、お試しに使ってみるのもアリだろう。

新年度を迎えるタイミングで各社の導入キャンペーンも増えてきそうだ。
”働き方改革”という言葉にもだいぶ慣れてきたが、「実際に何をすれば。。。」となってしまっている企業もまだまだ多いことだろう。
ある意味それは仕方のないことだとも思う。
ただ、既存の物もこれからのものも含めて、契約書というものの電子化は働き方改革につながるものになることは間違いないだろう。
バックオフィス業務の効率化は、コスト的にも物理的にも効果を発揮することが期待できる。
このタイミングで是非、契約書の電子化、電子契約の導入を検討することをオススメする。