ニュース

【富士通】まるで手書きの書き心地 手書きできる電子ペーパー発売

膨大な資料をこの一冊に
手書きができる、ペーパーレスノート「電子ペーパー」、
本日から販売開始

富士通クライアントコンピューティング株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:齋藤 邦彰、以下FCCL)は、文房具市場の新商品として「電子ペーパー」を富士通ショッピングサイト「WEB MART」にて、2018年12月18日(火)より販売を開始します。 個人向けパソコンの開発・販売を長年手掛けてきたノウハウを活かし、新しい市場においてもビジネスパーソンのワークスタイルをより快適にする価値提案をしてまいります。

膨大な資料をこの一冊に 手書きができる、ペーパーレスノート「電子ペーパー」、本日から販売開始

富士通クライアントコンピューティング株式会社は、個人向けパソコンの開発・販売を長年手掛けてきたノウハウを活かし、「手書きができる、ペーパーレスノート」をコンセプトとした次世代の文房具『電子ペーパーP01/P02』の発売を発表した。


本体は、薄さ約5.9mm、重さはA5サイズのP02で約251g、A4サイズのP01で約350gという薄型・軽量設計になっている。
容量も約10,000ものファイルを持ち運べるほどだという。

カバンの中から増々紙の資料が無くなっていきそうだ。