NINJA SIGN

【NINJA SIGN】12/9 Pro版を正式リリース

株式会社サイトビジット(本社:東京都千代田区、代表:鬼頭 政人)は、電子契約の締結機能に加え、ワークフロー、契約書管理機能を実装した、ワンストップ契約サービス「NINJA SIGN(ニンジャサイン)」の有償版となるPro版を12月9日から販売開始いたします

参照:ワンストップ電子契約サービス「NINJA SIGN」を正式販売開始

資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」を運営する株式会社サイトビジットが、電子契約サービス「NINJA SIGN」の有償版となるPro版をリリースすると発表した。

Pro版は、12アカウントで月額30,000円(税別)で書類送信ごとの従量課金は0円という設計だ。
全部で4プランあるが、そのすべてにおいて書類送信ごとの従量課金が0円となっている。
※Freeプランでは5通まで。
書類送信ごとの従量課金が無いというところは、大きな特徴の一つだろう。

『NINJA SIGN』を運営する株式会社サイトビジットは、元々は電子契約サービスのベビーユーザーだったという。
便利さを感じつつも、煩わしさなども感じていた。
そんなユーザー目線満載で生まれたのが、『NINJA SIGN』。

さらに今回のPro版リリースにあわせて、プロモーションキャラクターに北村弁護士を起用。
忍者に扮した北村弁護士は、タクシーCMでお目に係れる。

ユーザー目線から生まれた『NINJA SIGN』。
認知度が上がり始めた電子契約に、令和のNINJAはどう切り込むか。

RELATED POST