BtoBプラットフォーム

「BtoBプラットフォーム 契約書」で「ザ・ビジネスモール」と提携 ~協働で契約業務電子化を推進し、中小企業の働き方改革を支援~

BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームを運営する株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:長尾 收、以下「当社」)と全国の商工会議所・商工会等が運営する「ザ・ビジネスモール」の事務局を務める大阪商工会議所は、このたび業務提携に合意し、本格的に全国の企業へ電子契約を推進する活動を開始したことをお知らせいたします。

参照:「BtoBプラットフォーム 契約書」で「ザ・ビジネスモール」と提携

インフォマートは、もともと2015年から「BtoBプラットフォーム 請求書」で「ザ・ビジネスモール」と提携しており、昨今の中小企業のバックヤード業務の電子化ニーズの高まりを受けて、今回の「BtoBプラットフォーム 契約書」の提供に至った。
「ザ・ビジネスモール」は、全国の商工会議所、商工会で共同運営されている。
特にITを活用した経営支援に意欲的な取り組みをしており、今回の提携で中小企業への電子契約サービス導入が進みことが期待される。

「ザ・ビジネスモール」は、現在436団体の登録があり、登録企業数は265,000以上にのぼる。
これだけの企業に電子契約が導入されれば、「電子契約」の文化、慣習が一気に広まり、ペーパーレスの推進にも大きく寄与することになるだろう。
今後の動きにも大いに期待したい。

RELATED POST